iFlog

~アストルティアにまつわるエトセトラ~

世の中に不満があるなら自分を変えろ

昨年末に実装されたギュメイ将軍の報酬アクセサリーである忠義の勲章ですが、本日ようやく会心率、器用さ、HPの3種全ての理論値作成が出来ました。
会心と器用さに関しては苦労なく完成させる事が出来ていたのですが、HPだけは泥沼にハマったかの如くHP3が付かず非常に苦戦していたので一安心。
実は旅人バザーに大量のギュメイコインをセット出品している方が居て、一枚当たりの金額が最安だったので購入したのですが、途中で完成してしまい、手元に8枚程余っていたのでフレンドさんを「闇のゲームに参加しませんか?(意味深」とお誘いして、4人でちょっとしたゲームをしてみました。

企画したのは「ギュメイ斬り上げ回避選手権」というもの。
これは題名の通り、ギュメイと戦う際に斬り上げを回避するというゲームで、PT内で一番多く斬り上げを食らってしまった人が敗者になるという単純明快なゲーム。勝者は一か所好きな部位のタイプとカラーを指定して、敗者にその部位の見た目を変えさせる事が出来るというルールです。以前良くチームメンバーさん達と遊んでいた「絶対に当たってはいけないスライダーク」の亜種というワケ。(※このスライダークに関してはギロチンカッター、デッドソード、シャインソード、ソードリッパーの4種の攻撃に当たってはいけないというものです)
誘ったフレンドさんはこんな壮絶なゲームなのに二つ返事で了承してくださいました。これにて闇のゲームの開幕と相成ったワケでございます。

f:id:ifuko:20180120215357j:plain

参加者はこちらの4名。左から決闘者さん(賢)、私(まも)、フロンさん(戦)、ローラさん(魔戦)。
決闘者さんはチームメンバーでもあるので、このブログには何度か登場している気もしますが、フロンさん、ローラさんは初登場。フロンさんとは過去一緒にダークキング3人討伐等もしていますし、ローラさんも実装当時に企画した「絶対に死んではいけない暗黒魔人」でパーフェクトだったりと、お二人とも上手な上にノリの良い方で日頃からリスペクトしているフレンドさんです。

そしてゲームの開始。結果はいかに・・・?

f:id:ifuko:20180120215441j:plain

なんという事でしょう・・・企画した私自身が敗者となってしまいましたorz
ある意味、罰ゲームに相応しいガングロ&ツインテールという状態で1週間過ごす事となりました・・・。
いやぁ、一回ミスって斬り上げを食らって倒れているところに、連続して更に2回の斬り上げというハメ技を食らってしまったんですよねぇ。結果的に惨めな罰を食らう事になりましたが、とっても楽しかったです!

余談にはなりますが、ドラクエやってて「やる事ない」だの「面白い事がない」だのって言う人を良く見ますが、やる事も面白い事も自分で作りだせばいいと思うんですよね。不満は誰しも大なり小なりあるとは思うんだけど、そんなの自分の中に仕舞っておくか、自ら不満を解消する努力をしなくっちゃ。そういう事もしないで、愚痴と文句だけ垂れちゃう人はさっさと引退すればいいんです。それも嫌なら・・・。

2017年に見たアニメを振り返ってみる その4

前回の記事の続き。
2017年に視聴したアニメを今回も視聴順に振り返ってみたいと思います。

魔法少女リリカルなのは シリーズ
バトルモノで結構熱いと聞いていて前々から興味はあったのですが、なかなか機会がなくて未視聴だったので、決心して1期~4期まで一気に視聴しました。
1期は前半が若干退屈ですが、後半はそれなりに面白いし、2期のA'sになると熱いバトルが盛り沢山(若干とんでもバトル化してる気もするけど)でとても楽しめました。3期のStrikerS以降は若干毛並みが変わってきますが、お気に入りキャラのシグナムやヴィータも味方として活躍してくれて大満足。実はこのシリーズには私の中学時代の同級生が声優さんで参加しているのですが、当時仲良くしていた私でも、その子の声だと気付けないくらいなので「声優さんってやっぱり凄いんだなぁ」ってしみじみと思いました。

ViVid Strike!
別になのはシリーズに含めても良いんじゃないかと思うのですが、一応違う扱いっぽいので別項目にて書いています。一連のなのはシリーズから続けて視聴してきたのですが、個人的にはこの「ViVid Strike!」が一番のお気に入りになりました。私の好きな「熱さ」にドンピシャなんですよねぇ。
スポ魂モノっちゃスポ魂モノなのですが、テーマは意外と哲学的なところもあるので、これから青春を過ごしていく若い子達にこそ見て欲しいなって思いました。まぁ、作品がターゲットにしている視聴者層では決してないとは思いますが・・・。

TIGER & BUNNY シリーズ
「どんなアニメが好きなの?」と聞かれると「熱いロボットアニメとか好きです!」って答えるのですが、そうすると大半の人がタイバニかコードギアスを薦めてくるので、これは見なくちゃって思って視聴しました。
確かに熱くて面白かったです。劇場版(The Rising)もとても良かった。「ありがとう!そして、ありがとう!」の元ネタがこの作品だったと知れたのも収穫でした。スカーイハーイ!!

コードギアス シリーズ
こちらも良くお薦めされるので視聴。
概ね面白かったのですが、亡くなったように見せかけておいて実は生きていたっていう展開が多すぎて若干モヤりました。この作品を語る上では外せないであろう「全力をあげて奴らを見逃すんだ!」のオレンジさんが、実は忠義に生きる熱い男だったのにはヤラれましたね。ZZのマシュマーさんとか、私ああいう忠義マンに弱いんですよね。正直、惚れちゃいました。シリーズ中ではOVA作品の「亡国のアキト」が一番のお気に入りとなりました。OVAならではのハイクオリティ、そして5話構成ながらもとても綺麗にまとまっていて、実に唸らされる作品でしたね。

ギルティクラウン
良く聞くタイトルなので視聴してみました。
主題歌や劇中歌はとても良かったのですが、作品自体にはあまり魅力を感じる事が出来ませんでした。何がしたいのか、何を伝えたいのかがわからないっていう「残響のテロル」を見た時と似たような不可思議感。まぁ、私の読解力が不足していただけかも知れませんけどね・・・。

.hack//SIGN
.hack//シリーズをお薦めされたので視聴してみたのですが、2話で見るのやめちゃったんですよね。序盤から吸引力がないと古い作品を見るのはしんどいです。いずれ時間のある時にでも再挑戦してみるかも知れませんが・・・。

四月は君の嘘
ドラクエ10のチームメンバーさんにお薦めされて視聴しました。
面白いです。1話目からの抜群の吸引力に惹かれて5話まで一気に視聴したのですが、鋭敏な私のセンサーが死亡フラグを感じ取ってしまい、悲しいお話は見たくないなぁって思って視聴休止しました。心も体も元気ハツラツっていう時じゃないと悲しいお話は引きずってしまうから・・・。いずれコンディションの良くて時間のある時に続きを見たいと思っています。

というワケで、2017年に視聴したアニメを視聴順にレポートしてみました。
色々書いてきましたが、個人的ナンバーワンは「メイドインアビス」で、ワースト1位は「残響のテロル」です。「ハイフリ」「けもフレ」「シュタゲ」「ガルパン」なんかは見て良かった思い出深い作品となりました。いずれは見ていたであろう「マクロスΔ」も早い段階で見る事になって良かったです。ナージャをきちんと見直せたのも収穫でした。今年もアニメをドンドン見ていこうと思っていますので、また機会があればレポートしたいと思います。どうぞご期待下さい!

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO