iFlog

~アストルティアにまつわるエトセトラ~

アレはどこへ行った?

最近はネトゲ関連の記事ばかり書いていたので、たまにはリアルの事も書いてみます。

皆さんは「機動戦士ガンダムUC」って知っていますか?
あの有名な「機動戦士ガンダムシリーズ」のひとつで、もともとは小説だったらしいのですが、2010年にアニメ化されて以来、4年の歳月を経て、この間ようやく完結した作品なのです。ガンダムっていうと、テレビ放送されているモノを思い浮かべる人が多いと思いますが、「機動戦士ガンダムUC」はテレビ放送はされておらず、毎回1話ずつ劇場公開されて、それに伴ってBlu-ray&DVDが販売されるという形だったので、私は毎回欠かさずBlu-rayを買っていました。

私は、漫画でも、ドラマでも、アニメでもそうなのですが、毎週とか、毎月とか、とにかく何かを少しずつ細切れに見せられるというのが余り好きではありません。要するに、どうせ見るなら最初から最後までを一気に見たいと思うタイプなワケで、これは「続きはどうなるのかな・・・?早く続きが見たいな・・・」みたいにお預けを食らってウズウズさせられるのが嫌だからです。

考えてみると、私はそもそも待たされるという行為自体が好きではないです。基本的に時間にルーズだから普段から他人を結構待たせているくせに、自分自身が待たされるのはとにかく嫌・・・ってこんなん書いてると私のクズさが浮き彫りになるようでアレなんですが、とにかく細切れに少しずつ見るっていうスタイルが好きではないので、それは今回の「機動戦士ガンダムUC」も例外ではなく、Blu-rayはきっちり初回限定版を買い続けているくせに、見るとなったら全話一気に見たいという理由で、今まで一切見ようともせず、未開封の状態でずっと取っておいたんですよ。

そして数日前の6月7日、ついに最終話である「episode7 虹の彼方に」のBlu-rayが家に届いたんです!4年もの間、ずっと待ち続けた「機動戦士ガンダムUC」がついに完結したワケなので、喜びもひとしおですよ!
ずっと我慢してた反動で、こうなったら今すぐにでも見たいって思ったんですが、全7話を一気に見るとなると、それなりに時間的余裕がある時でないと難しい。
そこで、本日のこの時まで寝かしておいて、ようやく「さぁ!今から見よう!」となったワケです。
各種メディアを保管しているチェストから、今まで買っておいたBlu-rayを取り出して順番に並べていきます。「1、2、3、4・・・6、7・・・?あれ?5巻がない?おかしいな?まさか買い忘れてた!?」
慌ててAmazonを確認してみましたが、「機動戦士ガンダムUC episode5 黒いユニコーン」はちゃんと購入した商品の履歴に入っていました。となると、外に持ち出してはいないので、家のどこかでなくしたという事。
実は私、居間とかそういう他の家族も使うところは普段からある程度は綺麗にしているのですが、基本的に自分しか使う事がない自分の部屋は、結構荒れ放題にしてたりするんですよね・・・。

この荒れ果てた部屋のどこかに、「機動戦士ガンダムUC」の5巻が眠っている。。。
私がニュータイプなら「このプレッシャー・・・見えるッ!5巻はそこだッ!」と一瞬で発見してみせるのでしょうが、残念な事に私は根っからのオールドタイプなので、近いうち部屋の大掃除をする羽目になりそうです・・・w

         (C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.