iFlog

~アストルティアにまつわるエトセトラ~

いつもいつまでも

最近は毎日欠かさず日替わり討伐クエストをやっています。
今までは気乗りしない時はやらずにサボる事も少なくなかったのですが、突然どうして欠かさずやるようになったのかと言えば、それは毎日一緒に討伐に付き合ってくれる、お友達が出来たからです。
今回はその友達と出会うキッカケとなった出来事について書きたいと思います。

ある日の事。気乗りしないながらも、装備品の購入に伴って懐が寂しくなってきた私は、討伐クエを購入するための列に嫌々ながら並んでいました。
いやね、私はそもそもあそこに1人で並ぶというのが正直好きではないんですよ。
並ぶのが面倒だっていうのも確かにあるんですが、それよりも何よりも、あの雰囲気自体が好きじゃないんです。
あんなに沢山人がいるのに、基本的にはみんな押し黙って並んでいるだけでしょう?
どうせある程度の時間は並ぶことになるんだから、だったら多少の世間話でもすればいいのに・・・なんて事を思ったりもするのですが、そんな私の思いとは裏腹にやっぱり誰一人として口を開かず突っ立っている。
落ち着いて考えてみるとなんとも寂しい光景だとは思いませんか?
某アニメ主題歌の歌詞を借りれば、まさに「都会の人ごみ肩がぶつかって一人ぼっち」って感じです。そりゃ~ふたつマルを付けてちょっぴり大人になってみたくなっても無理はないってもんですよw

っと、少々話が脱線しかけましたが、とにかくそんな光景を見ていて、私は更なる疑問を持ったんです。
押し黙って並んでいる光景もアレですが、そんな事よりも、そもそもこれからみんな同じクエストを受けるためにこの長蛇の列に並んでいるというのに、どうして一緒にやろうとしないんだろう?って。
だって、フォレスドン50匹でも、サウルスロード50匹でも、はたまたヒポせんし50匹でも、同じ列に並んでいる限りは全員これから同じクエストをやろうとしている同志なワケでしょう?
だったら一緒にやれば良いのに、どうしてみんな個別に受けて個別に消化しようとするんだろう?これは正直私には理解しがたい事でした。
この手の話をすると「サポート仲間を借りれば出来るから問題ない」って言う人がすごく多いんですが、そんなの味気ないとは思いませんか?
折角オンラインゲームをやっているんだから、出来る事なら誰かと一緒にやりたいと考えるのは極々自然な事だと思うのですが・・・。
そもそもね、AIと組んでモンスターを倒したいだけなら何もオンラインゲームであるドラクエ10をやらなくても良いと思うんですよ。
それこそドラクエ9なり、8なりをやっていればいいんじゃないの?って。

暫く考え込んだものの、唐突に沸いた疑問を解決するだけの材料を見つけだせなかった私は、そこである決意をしました。
こんなにも同じクエストを受けようとしている人がいるんだから、その中の誰か一人くらい、多少効率が落ちたとしても誰かと一緒にやりたいって思っている私みたいな人がいるかも知れない。
だったら思いきって声をかけてみる価値はあるハズ!
「思い立ったが吉日、その日以降は全て凶日」ってなワケで私は叫びました。
「ガートサウルス50匹討伐、誰か一緒にやらない!?」
その提案に答えてくれた人が1人・・・それは私のすぐ前に並んでいる方でした。

f:id:ifuko:20160922145950j:plain

それからというもの、私達は特別な事情がない限りは毎日一緒にサウルスロードを討伐しています。
2、30分の短時間、同じ作業をするだけですが、毎日欠かさずやっていればそれ相応に親密になっていきます。
たまにですが、討伐以外にもコインボスやメタキン狩りに行ったりもします。
来る日も来る日も、来週も、来月も、来年も・・・。
お互いの事情が許す限りは、ずっとこうしていきたいと思っています。

         (C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.