iFlog

~アストルティアにまつわるエトセトラ~

およそ2年のプレイ期間を振り返ってみる 其ノ貮

前回の記事の続き。
今回も今までのプレイ期間を振り返っていきたいと思います。

★2015年11月頃まで
当時のレベル&特訓キャップに到達してレベリングから解放された時期。
コインボスやピラミッドに通い詰め、装備やアクセサリーの充実に一生懸命でした。一方で家具のオルゴール集めにハマったり、ずっと欲しかった「おしゃれマスター」の称号を取ったりと実にメリハリのある過ごし方をしていたように思います。
やがてレグナードが実装され、Ⅳの討伐に頑張っていました。魔法使いで比較的早い段階で討伐する事が出来、比率的には自分よりも技術面で劣るプレイヤーの方が多いという事を知ったのはこの頃。飽きたらずパラディンでもすぐに討伐。レグナードで知り合った上手い人とフレンドになっていく事で知り合いが飛躍的に増えました。もうすっかり第一線で戦うプレイヤーになっていました。

★2015年12月末頃まで
相変わらずレグナードにハマり中。
「討伐称号はスタートに過ぎない。車の免許と一緒で取得してからいかに技術を研鑽していけるかが大切」と考え、ひたむきに努力し続けていました。
魔法使いに続いて、パラディンで討伐していたので、僧侶での挑戦を始め討伐成功。その後、僧侶で緑玉待機時に拾われたPTでちょっとしたトラブルがあり、2ちゃんねるで晒しデビュー。
この件に関してはほとぼりが冷めた頃なので、そのうち書こうかと思います。

★2016年2月末頃まで
牙王ゴースネルと暗黒の魔人が新たに実装された頃。
ゴースネルでのパラディンの操作精度を上げるためにコントローラーを数個乗り継いで使い続けていた「F310」から「Xbox One」のモノに変更。左スティックと十字キーの位置が真逆になるという不慣れさに数日間苦しまされましたが努力の甲斐あって、各種おたけびを難なく避け、牙の襲撃にもきっちりやいばの防御を合わせられる良パラディンに成長。
暗黒の魔人の大縄跳び的な楽しさにもハマっていました。理論値を作った後も飽き足らず人の手伝いに率先して参加。今でも一番好きなボスで、余談ですが、暗黒の魔人に関しては自分より上手く動く人に僧でもバトでも未だに遭遇した事がありません。
これらのボスに加えて、理論値が出来上がっていなかった忠誠のチョーカーや幻界の指輪シリーズの合成も頑張って、この時期にどちらも完成させています。

★2016年6月末頃まで
運営していたチームを方針転換し、新規メンバー募集に力を入れ出しました。
加入者に対して具体的なハードルを設ける事で中級者以上限定の若干ガチよりチームとして再始動。結果としてこれが当たって一気に規模が拡大しました。
新たに実装されたSキラを一時的に頑張って2種の理論値を完成。
そういえば「伝説の三悪魔闘」が楽しかったです。またやりたいけれどカードは残り1枚しかないので大事にポスト保管しておきますw

★2016年8月半ば頃まで
7月に実装された常闇の聖戦第二弾「闇王ダークキング」に挑戦。
Ⅰ~Ⅲまでは難無く倒せたものの、最強のⅣで一旦躓く。
その後、チームメンバー&フレンドの混成PTにてバトルマスターを担当し討伐。
その後、不具合の修正により難易度が更に向上したものを戦士にて討伐し、続けて道具使いでも討伐。
この勢いで四職討伐を達成しようと僧侶の準備と練習を始める。←今ココ

はい、2回に渡って今までのプレイ期間を駆け足で振り返ってみました。
完全な自己満足企画に過ぎないので、他人様が見ても全く面白くなかったかも知れませんが、個人的には結構有意義なモノになりました。
ここからのストーリーはこれから私自身が作っていくワケで、その軌跡を印していくのがこのブログというワケです。なのでこうご期待ですよ!
まぁ、長続きするかどうかは分かりませんが・・・w

         (C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.