iFlog

~アストルティアにまつわるエトセトラ~

チームレベル60記念イベント

本日はチムレベ60記念のイベントを行いました!
3種目での合計点を各グループで競うトライアスロン形式のイベントでしたが、参加者の皆さまには概ね楽しんでいただけたようで良かったです。
流石に3年以上チームを運営していると、イベントの頻度の少ないうちでも「チムイベどんな事しよう?」って悩んでしまいますが、今回は釣りバトル、寄席バトル、ダイスでタイムアタックの3種目を行いました。

同じようにチムイベに頭を悩ませているリーダーさんも多いと思うので、他チームさんの参考になればと思い、どんな事をやったかを簡単に説明してみます。

「釣りバトル」は文字通り釣ってきた魚の大きさを競うものです。
毎回対象は変えていますが、今回はファインディング・ニモ繋がりという事で、クマノミナンヨウハギの2匹の合計サイズで競っていただきました。

「寄席バトル」というのは、グループの中から代表して誰かが面白い話をして、それを審査員数名が採点して、その合計点で競うというもの。
グループの中から1人でも良いし、複数で掛け合いをしてもおk。制限時間は5分~10分程度と決めると良いかと思います。なお、審査員は公平を期すために、チームメンバー以外の人を外部から募ると良いでしょう。お礼に幾らかお渡しすれば「面白い話を聞いた上にお金も貰える美味しい仕事だ!」ってやってくれる方は多いハズ。
やっていて感じたのは、特定のチームメンバーの話を他メンバー全員が黙って聞く機会って意外とないんですよね。人を理解したり親睦を深めようとする上で、その人の話を聞いてあげるというのはとても大事な事なので、この催しは意外と意義のあるものなんじゃないかと思いました。

「ダイスでタイムアタック」はダイスの出目でグループの職構成を決めて、指定の強ボスを倒すタイムを競ってもらうというものです。
ダイスの下一桁の数字に対応する職業を予め決めておいて、グループの構成人数分ダイスを振って貰います。例えば1は戦士、2は僧侶みたいにね。ゾロ目が出たら1名職業を自由に決められるというボーナスルールを設定しておいたら、2名ほどゾロを出している人がいましたね。TAとは言え、試行回数を重ねると時間がかかってしまうので、ぶっつけ本番の1回勝負というルールにすると良いと思います。
今回はやる気のジャーミィを倒してもらったのですが、最速のグループは1分30秒程度で倒していました。

これら3種目が滞りなく終わりましたら、個別種目順位と総合順位を決めて、賞金授与&表彰式。最後に集合写真を撮ってイベントは終了という流れでした。

f:id:ifuko:20180213033716j:plain

チームメンバー向けの内容は既に冒険日誌に書いたので、こちらでは外部の人向けの記事として書いてみました!
日頃からチーム運営に奔走している方々の参考になればと思います。

         (C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.